設定とからくがきとか

自創作の設定とからくがきをまとめようとおもいました。

<都市>(随時追記項目)

<皇都エルロンド>

ミドガルド皇国の中心都市。皇族の住む城がある。都市が大きいゆえにエリアも多数分かれており、皇都の隅では日陰者が集まっていたり裏社会の人間が行き来していたりもする。表向きは豊かな都市であるが、皇族内部から徐々に綻びが見え始めている。

 

<学術都市パステリオ>

住んでいる者のほとんどが魔術師、学者だと言われている日陰の町。パステリオに入るのにも通行手形が必要で基本的に一般人は立ち入ることができない。知識の宝庫とも言われている。パステリオは魔術師を育成する学校や、国で最も大きい図書館を所有している。

 

<地方都市オルテーア>

物語開始時、レオルが住んでいる町の名前。住宅街が広く、聖堂や時計塔があったりと地方の中では栄えた町である。

 

<地方都市カリント>

10年前突如として闇に沈んだ田舎町の名前。かつては皇都よりはるか南の国境近くにその地を構えていたが、現在はルインゾールの神殿があるほかは闇の底へと沈んでおり、何人の侵入もゆるさない状態となっている。