設定とからくがきとか

自創作の設定とからくがきをまとめようとおもいました。

<キャラ紹介>メルタ

f:id:yaslro:20161228143638j:plain

名前:メルタ
性別:男
年齢:22歳
出身地:?(決めてない)
身長:160前半
好き:研究、挑戦
苦手:邪魔されること、食べ物全般
趣味:おもしろいもの探し

初登場:第4話

 

オルテーアのはずれに住む自称研究者。ボロ屋で暮らしており、部屋は一見本がたくさん並んでいるだけだが、別の棚を見るとアヤシイ液体瓶がおいてあったりする。

研究者というのは半分嘘で、その実は学術都市パステリオから抜け出してきた高位魔導師・・・・だったのだが、追放宣言をされたため魔導師としての権力は失った。だが本人は全く気にしていないどころかウキウキしている。

 

<性格>

飄々としていて思慮深い。が、慎重というわけではなくどちらかといえばチャレンジャー。新作の薬などは大体他人の体で試す。基本的に自分優先の思考回路で、つまるところ人でなし。新しいことやおもしろいことが大好きで、夢中になると人の意見を聞かなくなる。その勢いはルーンが戸惑うほど。

自身の在り方にこだわることはなく、探求心・好奇心を満たしてくれるものを常に求めている。魔術がその筆頭だったのだが、「魔術はもう飽きた」ということらしい。

 

<裏話>

初期設定は女だったので衣装も今とちょっと違って短パンみたいな感じでした。髪が長かったり露出度が高かったりするのは女設定の名残です。レオルとルーンが最初に考えてあって、紅一点みたいな感じでメルタを入れようとしたんですけど、「女を入れると恋愛関係できちゃいそうで面倒だなぁ」と思って男に変えました。男っつってもなんか中性っぽいけど。

Eclipceのプロトタイプのつもりで描いた30Pちょっとの漫画(メルタとルーンが登場する)では今より変態度が高くて表情も豊かでした。鼻血出したりしてた。