やしぶろ

適当にやっていきたいです。

わるあがきばかりよ

f:id:yaslro:20180630181014j:plain

ペン入れとか絵の練習をしようと思ったのですが今日はどうにも筆が乗らなくてダメでした。やっぱり自分には絵は向いてね~んだ~!漫画じゃないとダメなんだ~!とn回目の自覚をしました。

f:id:yaslro:20180630181344j:plain

f:id:yaslro:20180630181346j:plain

f:id:yaslro:20180630181352j:plain

f:id:yaslro:20180630181353j:plain

f:id:yaslro:20180630181356j:plain

f:id:yaslro:20180630181400j:plain

f:id:yaslro:20180630181402j:plain

f:id:yaslro:20180630181406j:plain

色々練習しちゃーいたのですが、最後の絵(線)が一番好きだなーってなりました。やっぱ荒れ狂った線の方が好きだな自分!

最後の絵みたいに書くには一回線引っ張った後に所々入り抜きの書き足しをしないとこの荒れ狂った感じがでないので、ちょっと手間です。あと顔がいいよね。実は最初梓のつもりで描いてたんだけど「あ、黒髪だと髪のペン入れの練習できないや」ってなって急遽変えました。だから顔が梓。

 

いつも「適当でいいやー!」といいつつこうやってたまに練習してしまうのは、本当は心の底ではうまくなりたいって思ってるのかなぁって悶々としてました。

でも世の中の「うまい絵」を真似しようとしてみると自分じゃうまくできないし、なんかそれっぽくなっても「好みじゃないな」ってなるんだな。

そもそも自分、絵にあまり興味がなくてな。興味もないのに追求するのはムリだよなぁと思いながらたまにこうして練習するのでした。

どうしてもペン入れ練習してる途中でふと我に返って「ヘタ!」って消してしまう。仕上げまで耐えられないことが多いのでカラー絵もなかなか仕上がらない。その点モノクロとか漫画はいいよね。工程が短いからね。まぁそれすらも耐えられないから今日もこんなにあがいてしまったんですけどね!

アカン、今日の進捗がなにもなくなってしまう。適当にペン入れ練習しましたーだけになってしまう。しかもなにもつかめてないし。_(:3 」∠)_

とりあえず今日は漫画の下書きをしたいので~もう一枚くらい悪あがきしたら下書きの準備を始めましょー。オー。