やしぶろ

適当にやっていきたいです。

誇りとかないけど愛

「自分がいなくなっても世界はいつも通りに回る」っていう事実に悩まされたことがあるのは私だけじゃないと思うんですけど。

 

私はどうにも"暇"がきらいみたいで、何も考えていない時間はどちらかというと絶望に包まれます。今日は飯をまともに食ってなかったのもあって頭が働かず、暇を享受してしまった後悔。

普通に過ごしてたら自由に動ける時間というのはあんまりないもので。自分の世話をまともに自分でしていたら、仕事もしていれば、あとはぼーっとしていれば24時間など簡単に過ぎます。だから本当は暇を享受する余裕もないわけで、今日のように絶望にうちひしがれることも普通ならばないんだろう。でも現代は便利だから。

 

で、漫画を描くのをやめたらあっという間に暇になるなって今日思いました。暇が好きじゃない私はそれが嫌に思う。と同時に「自分には漫画しかないんだなぁ」とうすぼんやり考えていました。

まぁほんとはね、挑戦なんていくらでもできるから、漫画がなくなったとしてもモデリングとかに手をつけてみればいいし、小説でも曲でも挑戦してみればいいし、挑戦をやめない限りはほんとの絶望に入ることはないと思うのですが。

事の発端は、またちょっとだけ「漫画続けてて何になるんだろうなぁ~」と考えてみたことでした。ま、最初から答えは出てるんですけどね。

描き始めちゃったら終わるまでやめれないんですよこんなの。私が絵を描いてる限りは一生つきまとう。最終回迎えて綺麗に終わらせない限りは、「そういえばアレの続き描いてないなぁ」といつまでも残り続ける。

ちゃんと捕まえていて欲しいと思いつつ、他人の言葉で動く自分じゃないからどうにかされることはないんだよね。何を言われずとも描くし、何を言われても描くけど。

周りに対して何か言うってのは自分の思い通りにならないものに八つ当たりするようなもので。自分じゃどうすることもできないし、自分にできることはやりたいことやるだけだわ。

 

まあ、多分この先には何もないんだろうなとは思ってる。あとテンション高く描けることもないんだろうとは思う。いつも何も考えてない。「こういうのが描きたい」とかいう思いも多分いつも奥に沈んでいる(ないわけではないはず)し、動くのめんどくさいなとはうっすら思っても本当の意味でめんどくせぇとかやめてぇとかは思ったことはない。何も考えてない。無、無の気持ちで描いてる。

熱意なんてないのかも。でも気持ちは変わるものだから、アガればそのうちサガるものでもあるので、上りも下がりもしないというのはいつでも変わらないということでかなり強いとは思ってる。いつでも変わらないモチベで描けるんだぞ。悟りの境地だ。

個人的には描き始めには熱がいる。1~3話ぐらいを描くのに熱が必要で、アガった気持ちがいる。そのあと確実に熱が下がるので、そっからが正念場というか、無の境地で描き続けられるかどうかなというところ。

 

話を戻そう。自分に漫画しかないというのは悲しいことなのかな。突然自分が空っぽになった気がしたわい。

ここでふと「誇り」について調べてみて、心に来るような記事は見つけられなかったけど自分にとっての誇りとは~とか考えてた。

正直、自分に誇りを持つのはムリだ。お国柄なのかもしれないし、生来のものかもしれないけど。でも自分でつくったキャラを見た時に「あぁこいつらにはいい思いをさせてやりたいなぁ」とふと思う。子供だよ、子供。我が子だわ。

大事にしたいし、捨てたくはない。もう続きを描かなくなったとしても、漫画をかかなくなる時が来たとしても、物語にして世界に生み落としてやった事実を忘れることはできない。

私の時を捧げる限りは奴らの時は続くし、物語は繋がる。通常の青春世界を謳歌している人が想い人に自分の時や気持ちを捧げるように、私も私がつくった世界に自分の時と気持ちを捧げている。多分違いはない。思い通りになるかならないかぐらいだろ。

 

なんつーか、人のために漫画を描けることはほぼ絶対にないし、承認欲求とかのために漫画が描けることもない。自分のキャラが大事で、愛してやりたくなった時に漫画を描くんだろうな。「お前らは私がいなかったら死ぬんだもんな」とたまに思う。

自分のために、自分が満足するために漫画を描いてると言うけど、もっと言うと自分のキャラたちのために漫画を描いているのかもしれない。一番達成感を得られる趣味が漫画なので、自分の趣味生活を充実させるために漫画を描いている節もあるけど、その一方で「キャラに尽くしたい」という気持ちもある。子供を持ったことも子供をかわいがったこともないけど、多分気持ちは似ているんじゃないかな。

いやでも、そういう気持ちになるのもEclipceだけかな。なんでだろうね、付き合いの長さかなー。他の作品はさ、なんか違うんだよな。

他の作品はメイン二人が相棒とか恋人とかそういう関係にある(将来なる)からかもしれない。主人公には特別な関係の相手がいるから、私が構ってやらなくてもいいかって感じ。

Eclipceは毛色がちょっと違って、主人公から他キャラへのベクトルの強さってのが割と分散してる。傍からみたらそうじゃないかもしれないけど、描いてる側の気持ちとしてはそう。だから自分(作者)がなんとかしてあげたいと思うのかもしれない。

描いてるものも違うからな。他の作品はメイン二人の関係にスポットあててそこばかり描いている節があるけど、Eclipceは話のスケールがでかいし、いまのとこそんなに2人だけにスポットあたったりはしないし。あくまでも主人公まわりをえがく、って感じだし。

本当に描きたいものだから捨て置けないとかそういうのかね。よくわからんけど。